« Fedora8でSmart3Gのモバイルインターネット | トップページ | Fedora8でxfy Blog Editor »

2008/07/17

Fedora8でFujitsuのS510

いろいろなところで報告されているように、富士通のドキュメントスキャナーS510はsane-backendsで利用できます。
いずれデフォルトで設定がされると思いますが、最新機種では常に環境設定が必要となるので、簡単にメモしておきます。

/etc/sane.d/fujitsu.confと/etc/udev/rules.d/60-libsane.rulesに、S510のベンダーコード#04c5とプロダクトコード#1155を追加します。
/etc/sane.d/fujitsu.conf
...
#scansnap S510 ←追加
usb 0x04c5 0x1155 ←追加

/etc/udev/rules.d/60-libsane.rules
...
# BEGIN scanner rules for SUBSYSTEM=="usb"
...
# Fujitsu S510 ←追加
ATTR{idVendor}=="04c5", ATTR{idProduct}=="1155", SYMLINK+="scanner-%k" ←追加
...
# BEGIN scanner rules for SUBSYSTEM=="usb_device"
...
# Fujitsu S510 ←追加
ATTRS{idVendor}=="04c5", ATTRS{idProduct}=="1155", SYMLINK+="scanner-%k" ←追加
...


自己責任でお願いします。

« Fedora8でSmart3Gのモバイルインターネット | トップページ | Fedora8でxfy Blog Editor »