« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/07/29

Fedora8でxfy Blog Editor

やっとFedora8でxfy Blog Editorが立ち上がりました。 でも私のX31では、反応が遅いですね。期待していた分、落胆も大きい?

インストールのTipsは、次のとおり。 1. rootでインストールしない。 2. jreをインストールし、$sudo /usr/sbin/alternatives --config java で切り替える。

少し使ってみます。

| コメント (0)

2008/07/17

Fedora8でFujitsuのS510

いろいろなところで報告されているように、富士通のドキュメントスキャナーS510はsane-backendsで利用できます。
いずれデフォルトで設定がされると思いますが、最新機種では常に環境設定が必要となるので、簡単にメモしておきます。

/etc/sane.d/fujitsu.confと/etc/udev/rules.d/60-libsane.rulesに、S510のベンダーコード#04c5とプロダクトコード#1155を追加します。
/etc/sane.d/fujitsu.conf
...
#scansnap S510 ←追加
usb 0x04c5 0x1155 ←追加

/etc/udev/rules.d/60-libsane.rules
...
# BEGIN scanner rules for SUBSYSTEM=="usb"
...
# Fujitsu S510 ←追加
ATTR{idVendor}=="04c5", ATTR{idProduct}=="1155", SYMLINK+="scanner-%k" ←追加
...
# BEGIN scanner rules for SUBSYSTEM=="usb_device"
...
# Fujitsu S510 ←追加
ATTRS{idVendor}=="04c5", ATTRS{idProduct}=="1155", SYMLINK+="scanner-%k" ←追加
...


自己責任でお願いします。

2008/07/03

Fedora8でSmart3Gのモバイルインターネット

Fedora8でダイアルアップ接続できずにルータ経由で接続していたのですが、やっと解決しました。
設定のポイントは3つほどです。

1.system-config-networkの設定(システム−管理−ネットワークを選択)
 ハードウェアでモデムを追加し、デバイスでモデムダイアルアップを作成する。
 モデムダイアルアップ設定で、ログイン名とパスワードは適当に、電話番号は*99#を入力する。
 さらにオプションの右隣のアドパンスドでモデム初期化文字列を入力する。

AT+CGDCONT=,,"internet" ←各事業者によりアクセスポイント名が異なります。


2./etc/ppp/pap-secretsと/etc/ppp/chap-secretsに空欄のログイン名とパスワードを追加する。
# Secrets for authentication using PAP
# client server secret IP addresses
""    *    ""


3.必要に応じて/dev/modemにリンクをはる。
 /etc/rc.localに以下のコマンドを追加する。
 ln -sf /dev/ttyACM0 /dev/modem

gnome-pppは使用していません。後はネットワークデバイスの制御で、必要な時に接続しています。

#接続を保証するものではありません。自己責任でお試し下さい。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »