« 携帯加入者増、V字回復 | トップページ | SmartalkPlus、その後 »

2010/02/01

新規参入ルールって、なによ?

Liberty Broadcasting Network Incorporatedが新聞の全面広告でwi-tribeの立ち上げを発表しています。 これまでいろいろと噂が取りざたされていましたが、ついに正式発表となったようです。飲料部門を売却したSan Miguel CorporationとカタールのQtelのサポートを得ているとPRしています。

それにしても当地の電気通信事業、新規参入のルールってあるの?って感じです。フィリピンの携帯事業に参入するためには、 議会からのフランチャイズ、NTCの事業許可と周波数割当を取得することが必須ですが、手っ取り早いのは、 周波数割当を受けながら営業できていない電気通信事業者を買収することです。ある意味、営業権売買が黙認されているということです。 問題点は、事業に失敗した責任を投資家が取らず、買収にかかるコストとして新たな利用者に転嫁されるという点です。 フランチャイズが速やかに付与されることと、使用されていない周波数が速やかに国に返還され、 新たな事業者に割り当てられることが必要だと思います。放送事業も同じような感じになっています。

なんかおかしいと思うのは、私だけ?

« 携帯加入者増、V字回復 | トップページ | SmartalkPlus、その後 »