« 5800XMファームウェアのバージョンアップ | トップページ | iPad theme for 5800XM »

2010/05/31

HS-DHGL、突然の再インストール

20100504435-2 (1)

BuffaloのHS-DHGL、ver1.10のファームウェアで1TBのHDに入れ替えてしばらく使っていたのですが、 突然のだんまり。あのね。

で、この週末は復旧作業。お疲れ様だぜ。

  1. 元の320G、データを非難させて、Windows PCでパーティションを削除。
  2. HS-DHGLに320Gを入れて、ver1.20のファームをインストール。
  3. 米国向けver2.21でバージョンアップ。途中でエラー。再起動して動くので、よしとする。
  4. 1TBのHDの中身のサルベージ。まず、データ非難のための電脳空間の確保。いきなりそんなに場所ないですよね。
  5. 1TBのHDと避難先のHDをUbuntu PCに接続し、データ移行。結構時間かかるし。
  6. やれやれ、1TBのHDの新たな使い方を考える。。。

ソフトウェアが絡んだBuffaloの製品には、よい覚えがありません。HS-DHGLには、 なくなっても問題のないデータだけ置くこととしましたw

« 5800XMファームウェアのバージョンアップ | トップページ | iPad theme for 5800XM »