« KATOキハ30 | トップページ | Uncle Hoeのお店 »

2012/03/08

CMAMとeMAXISの2本をメインに

セゾン・バンガードGBF」の定期積立プランを解約し、保有額を大幅に減らしています。
  1. 大雑把ですが「世界経済インデックスファンド」とパフォーマンスとコストが余り変わらないこと
  2. 当然ですが、セゾン投信のみでの取扱いで、万が一の場合に、他に移管できないこと
が解約・売却の理由。
積立は「CMAM外国株式インデックスe」「eMAXIS新興国株式インデックス」を85:15でブレンドして、楽天証券とカブドットコム証券を利用することで、月2回の積立てに組み替えしました。毎月の積立金額はこれまでと同じ水準を維持。多少、先進国REITと新興国債券の投資信託も購入。
少し放っておきたいので、ポートフォリオは四半期毎の取引残高報告書を見て作成です。

« KATOキハ30 | トップページ | Uncle Hoeのお店 »