« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/10

【16番】HOユニトラック手動ポイントP490

HOゲージ・16番の小型レイアウトを構想していますが、各社のポイントの価格がそれなりなので、手動の際の転換機の入手・取り付け、DCC化を見据えた電動化の取り回しを考えて、KATOのHOユニトラックのポイントを第一候補に考えています。(PECOのポイントも捨てがたいのですが)

小型レイアウトなのでKATOのHOユニトラック手動ポイントP490が中心となりますが、
そのまま使うと側線との間隔が中心で計算上94.9mmと広く、場所もとります。


そこで既にやられている方も多いと思いますが、直線部分を少し短くすると、使い勝手が良くなります。



計算では194.9mmとなりましたが、現物で確認して実際には198mmに縮めています。
R490と重ねてみると、P490の方が3mm程長い!



写真上側の側線はS114+S246、写真下側の側線はR490+R490で、側線との間隔は計算で74.6mm(実測でも75mm程度)となりました。


ポイントの所で道床が重なりますので、片側の道床を少し削るときちんと組み合わさります。


標準の60mm間隔よりは広くなりますが、価格と使い勝手と小ささで満足いくポイントとなりました。


続く。。

2016/05/07

プラスター作業

連休中、レイアウト工作を少し進めました。








続く。。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »