« 【16番】複線間隔60mmの片渡り線(その2) | トップページ | 【16番】HOユニトラック手動ポイント6番 »

2016/08/17

差掛け屋根

トミックスの木造駅舎に差掛け屋根がほしいと思っていたのですが、やっと少し工作できました。


GMの瓦屋根を必要な大きさに切断します。


三方向に1mm角のプラ棒で梁を表現。母屋の部分は0.5mm厚のプラ板を念のため。


1.5mm角のプラ棒で柱と梁を作成。


屋根に接着。柱は1mm角のプラ棒で補強。





ホームに仮置き。少し背が高いか。私の技量ではこの位が限界。塗装はまた後日。

続く。。

« 【16番】複線間隔60mmの片渡り線(その2) | トップページ | 【16番】HOユニトラック手動ポイント6番 »