« PICマイコンで電子工作(その3:ワンコインFLデコーダーに挑戦) | トップページ | PICマイコンで電子工作(その5:ワンコインFLデコーダーに挑戦③) »

2017/09/25

PICマイコンで電子工作(その4:ワンコインFLデコーダーに挑戦②)

One Coin FL Decoder 4に使われているPIC12F683は設計が古いPICマイコンなので、One Coin Decoder 4を参考にPIC12F1822に変更しました。また、RA5とRA4を非力なフルブリッジ出力と見立てて、FL両極性出力も試してみます。

(参考)
・「ワンコインFLデコーダ4(One Coin FL Decoder 4)Ver4.1」(Web Nucky



PIC12F1822@¥100 です。ピン毎の最大出力電流は25mAなので、10mA程度の出力は可能です。

ピンの設定は次のとおりとしました。

・RA3:DCC信号入力(47KΩで線路(黒)に接続)
・RA5:F0F出力(470Ω+LED(白)×2+470ΩとしてRA4に接続)
・RA4:F0R出力(470Ω+LED(白)×2+470ΩとしてRA5に接続)
・RA2:F1出力(Nch MOSFET(BS170@¥20)を接続)


極性を逆にして並列にしたLEDが 、470Ωを通じてRA5とRA4につながっています。



進行方向に応じて、LEDが点灯します。ヘッドライト/テールライトがLEDならば、両極性出力として問題なく使えそうです。心持ち配線も少なくなりました。


続く。。

« PICマイコンで電子工作(その3:ワンコインFLデコーダーに挑戦) | トップページ | PICマイコンで電子工作(その5:ワンコインFLデコーダーに挑戦③) »