« 【PICマイコン】DCCパケットの表示(その4:アシンメトリックDCCの線路電圧) | トップページ | 【PICマイコン】PIC12F1572で16bitPWM »

2018/05/17

【PICマイコン】SPI接続LCDグラフィックディスプレイ

aitendoで入手したLCDグラフィックディスプレイに、とりあえずASCII文字を出力してみたので、メモしておきます。



【PICマイコン】SPI接続LCDグラフィックディスプレイ(その2)



購入したLCDは大画面SPIグラフィックスLCD[LCD12864B2A-P]ですが、プリント基板を修正をして使用しています。

  • バックライト用の電流制限抵抗がないので、パターンをカットして150オームのチップ抵抗をつけた。

  • バックライト用のカソード端子がグランドに接続されていないので、ジャンパ線でコンデンサのグランド側につないだ。(結果として、ここを抵抗または定電流ダイオードとすればよかった。)

  • LCDモジュールの配線を通す穴の幅が狭いので、aitendoの文字が半分位欠けるまで広げた。




  • 回路図です。PIC16F18313(ROM2Kワード)ではフォントデータが入らなかったので、PIC16F18326(ROM16Kワード)を使います。



    aitendoのホームページに掲載されているデータシートの不思議なサンプルプログラムを参考に、ASCII文字を出力してみました。

    SPIマスターの設定ですが、SSP1CON1bits.CKP = 1としました。SSP1STATbits.CKEの設定は、0/1どちらでも違いはありませんでした。


    u8x8のライブラリがPICマイコンでも使えるかどうか、時間のある時に試してみます。


    続く。。


    (2018/07/21:続編を追記)

    « 【PICマイコン】DCCパケットの表示(その4:アシンメトリックDCCの線路電圧) | トップページ | 【PICマイコン】PIC12F1572で16bitPWM »