2012/10/20

ポートフォリオ

Aa201209

今更ですが、9月末のポートフォリオです。 リスクオフしてるので、あまり意味はないのですが。。。

2012/07/03

ポートフォリオ


(7月22日訂正)

4/末で「外国株式インデックスe」を一旦利益確定。
新興国株の毎月積立の半分を、「年金積立インデックスF海外新興国株式」に。

セゾン投信の買付代金をゼロにするために、「セゾン・バンガードGBF」を再度購入。電話して振込手続きもとれるようですが、投資信託を買ってしまう方が面倒がないのと買ってもよいタイミングだったので。

毎月の積立を続けます。


2012/04/14

ポートフォリオ

多少時間が過ぎましたが、3月末のポートフォリオで。

セゾンバンガードGBFを処分しましたので、金の割合が相対的に増えています。
"Sell in May"で多少いじる予定ですが、どうなることやら。

2012/03/08

CMAMとeMAXISの2本をメインに

セゾン・バンガードGBF」の定期積立プランを解約し、保有額を大幅に減らしています。
  1. 大雑把ですが「世界経済インデックスファンド」とパフォーマンスとコストが余り変わらないこと
  2. 当然ですが、セゾン投信のみでの取扱いで、万が一の場合に、他に移管できないこと
が解約・売却の理由。
積立は「CMAM外国株式インデックスe」「eMAXIS新興国株式インデックス」を85:15でブレンドして、楽天証券とカブドットコム証券を利用することで、月2回の積立てに組み替えしました。毎月の積立金額はこれまでと同じ水準を維持。多少、先進国REITと新興国債券の投資信託も購入。
少し放っておきたいので、ポートフォリオは四半期毎の取引残高報告書を見て作成です。

2012/01/02

ポートフォリオ

新年早々の話題が投資というのも何ですが。2011年末のポートフォリオ(生活資金を除く)をまとめたので、自分自身のメモのためにアップ。「バランス」と保有しているのは、 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド。

昨年の投資行動からの学びとしては、こんなところ。
  1. 大きく相場が下がっても慌てすぎてはいけない。リスクが許容できる範囲内であれば、投資の機会かどうかを吟味すべき。
  2. 期待収益率がマイナスの時は、ドルコスト平均法には向かない。
  3. 新興国クラスは、コスト(購入・保有・売却)が納得いくものを。
  4. 積立は放置してなんぼ。いじりすぎないこと。
今年も積立を、継続継続。

2011/12/03

ポートフォリオ

12月第一週末の状況。



欧州債務・金融問題と米国景気の回復感。関係なく、積立ては続く。


2011/11/02

ポートフォリオ

10月末のポートフォリオ、メモしておきます。

為替介入があったので、豪ドルを売却してます。

2011/10/01

ポートフォリオ

2011年9月末のポートフォリオです。リスクオフのため投資総額を減らしましたので、債券の比率が上がって見えます。積立は継続していますが、11月迄は様子見で。

2011/09/03

ポートフォリオ

今月のポートフォリオです。

Portfolio

欧州の経済環境がどうなるのか、気にしています。

2011/08/03

ポートフォリオ

7月末のポートフォリオです。

Portforio as of July 2011

日本株クラスがほぼなくなりました。
そろそろ嵐に備えないといけないのでしょうかね。。。

より以前の記事一覧