2017/06/11

KATOスハ43旧型 室内灯の取付け

KATOのスハ43旧型に、LEDテープの室内灯を取り付けたので、メモしておきます。


KATOのEF57旧型を買った時に、スハフ42と合わせて買ったと記憶しています。

続きを読む "KATOスハ43旧型 室内灯の取付け"

2017/05/04

カプラー交換(micro trains #1510)

KATOの2軸貨車にはMT-10ですが、手元にmicro trains の#1510があるので、タム500に取り付けてみました。


左手が#1510、右手がMT-10です。

続きを読む "カプラー交換(micro trains #1510)"

2017/04/29

タム500、タキ3000入線

パステルでウェザリングのつもりが、汚しただけですかね。






続く。。

2016/06/13

Tomix貨車(コム1形、タキ5450形、チキ7000形)入線

貨物列車のアクセントにするため、Tomixの貨車を入手。
カプラー交換はこれから。


2718 コム1形タイプ


2775 タキ5450形


2774 チキ7000形

続く。。

2016/06/01

ED5060型入線


鉄コレのED5060型がやっと入線。先人方のWebを拝見して、マグネティックナックルカプラーS短に交換しています。







最後の最後に片側のスノープローが割れてしまったので、タミヤセメント(流し込みタイプ)で応急措置をしています。

続く。。

2016/03/19

KATO キハ35 室内灯の取り付け

手元のキハ30(T)と編成を組むため、キハ35(M)一般色を購入。キハ30と同様、室内灯を追加しますが、PWM方式のパワーコントローラーを作製したので、ネット上の先人の知恵を拝借して、常時点灯対応に挑戦。


KATOのLED室内灯クリア(11-211)を、常時点灯対応に。ダイオードブリッジの後に1μF50Vのセラミックコンデンサを追加。コンデンサのリード線とLEDの端子に半田メッキしておいてから取り付け。
コンデンサが基板からはみ出すと、窓ガラスの内側に当たって車体がきちんとはまらないので、ご注意を。



キハ35とキハ30で比較。コンデンサひとつで、大きな違い。



キハ30にもコンデンサを追加しました。

続く。。

2016/03/06

車間短縮ナックルカプラー

秋葉原で売っていた時に、黒と灰を入手。



鉄コレ第3弾の小田急/新潟交通2200型でお試し。幌を付けた方がいいですね。


続く。。

2016/02/12

DE10入線

昨年暮れにKATOのDE10暖地型(7011-2)を調達。ここに来て、マグネティックナックルカプラーS短(28-150)と耐寒型カプラーセット(7011-1C3)のスノープローに交換して、やっと運用開始です。







続く。。

2016/02/07

KATO キハ30 室内灯の取り付け

買って来て、付けただけですが。


LED室内灯クリア(11-211)です。


キハ30の場合は、基盤ホルダーが不要だそうで。


照明板は、一つ短かくします。


天井に上手く納まるようになっています。


カラーフィルターを付けて、こんな感じです。


最終列車に人影もなし、と言ったところです。

続く。。

2012/06/09

関東鉄道キハ800型

1339238702189.jpg

通販で衝動買い。
ココログのiPhoneアプリで投稿。